今日も地球は動かない 【遊戯王最新情報&2chまとめ】 【唐澤貴洋】カラケーは本当に安全か?
トリつけて適当に嘘フラゲ情報を上げても釣れそうな雰囲気

【唐澤貴洋】カラケーは本当に安全か?

【唐澤貴洋】カラケーは本当に安全か?【徹底討論】

1 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:40:37.33 ID:vXhrYhRR
唐澤貴洋弁護士を誹謗中傷する掲示板、通称カラケー。
そこでは毎日のように氏への罵詈雑言と殺害予告が飛び交い、まるで無法地帯の様相を呈している。
2ちゃんねる上の氏への殺害予告は現在でも度々警察からの開示請求があり、12月には大分県の男子高校生が書類送検されたばかりだ。
はたしてそのような状況でカラケーを使うのが安全なのか?

1.過去の事例
2.現在のカラケーの仕組み

この2点からカラケーの安全性を考察し、正しい利用方法をリポートしたい。

1.過去の事例
現在のメインのカラケーはカラザイルであるが、これ以前にも複数のカラケーが存在していた事はご存知だろうか?
カラケーは当然その性質上、唐澤弁護士や警察など外部からの攻撃に弱く、最近でもカラザイルが唐澤弁護士の依頼人である西村氏(ひろゆきではない)によって一時強制閉鎖されていた事は記憶に新しい。
過去のメインカラケーとその閉鎖理由を端的にまとめると以下の通りになる。1)

唐澤貴洋掲示板;初代(2012/10/2-2013/2/15):詳細不詳
 唐澤貴洋掲示板;二代目(2/17-3/13):管理人の不手際により自主閉鎖
 唐澤貴洋掲示板;三代目(3/11-7/2):唐澤弁護士からの連絡により自主閉鎖(特定を恐れた説あり)
 カラケー@保管庫(7/2-8/6):住民に危険を喚起し自主閉鎖
 何でもアリの無法地帯K;初代なんK(6/28-7/19):管理パスを第三者に破られ閉鎖
 唐揚げ;ハンガリー要塞(7/6-7/13):警察からの殺害予告開示要請後、自主閉鎖
 何でもアリの無法地帯K:二代目なんK(7/17-8/22) :唐澤弁護士への同情を表明し自主閉鎖
 カラザイル掲示板;現カラケー(7/2-):10/1-10/3西村氏の要請により一時閉鎖(運営会社の不手際あり)

三代目閉鎖からは直接的間接的に外部からの圧力に屈する形で閉鎖している事がわかる。
そして三代目が閉鎖された2013年7月といういえば、唐澤弁護士がその活動を活発化させた時期に重複する。
7/1に事務所を五反田から虎ノ門に移転し、7/31には公式FaceBook上で下記のように表明し更新を再開させている。2)

恒心綜合法律事務所(誹謗中傷対策、遺言相続、未払い残業代金請求、IT関連紛争)左記案件法律相談料無料
2013年7月31日 (携帯より)
当職に対し殺害予告を行い、脅迫罪に該当する行為を行った二名に対し、警察より検察庁へ送検されました。この二名に対しては今後損害賠償請求訴訟を提起致します。

唐澤弁護士は警察に被害届を提出しているものと考えられ、2ちゃんねる上の殺害予告は7月以前も複数回開示されていた。当然、その活動傾向はカラケーの閉鎖にも関連していると考えられる。
例えば初代なんK、二代目なんKは取り締まり強化の動きを受けて自主的に閉鎖されたと考えられる。
今回、補足資料としてなんJの唐澤弁護士への殺害予告に対する月別の警察の開示件数をまとめたので報告する。3)

2012年
8月:2件 9月:0件 10月:1件 11月:27件 12月:1件
2013年
1月:0件 2月:0件 3月:0件 4月:0件 5月:0件 6月:7件
7月:17件 8月:14件 9月:20件 10月:21件 11月:6件 12月:9件

注)なんJでの唐澤弁護士への殺害予告に限定(VIP、嫌儲等を除く)

このデータから単純に読み取れることは2013年の6月から唐澤弁護士と警察の活動は活発化しており、その傾向は現在も緩やかに続いているということである。

カラケーへの圧力という点に絞ればやはり2013年7月10日のハンガリー要塞への開示要請が特筆すべき事柄だろう。
管理人が結局開示したため、それ以上の圧力はなく、また住民の強い反発もあり掲示板は実質自主的に閉鎖された。
この件で警察がカラケーという外部掲示板の存在をはっきりと認識しており、必要とあらば開示要請を行う事が判明した。
7月から8月にかけてのカラケー民ははっきりとこの問題を意識しており、発信者を特定されぬよう海外のプロキシサーバーを経由するのみならずTorを利用して誹謗中傷ならびに殺害予告を行うものも多くいた。
またTorの勉強会のようなスレも度々立てられ、その利用方法を学んでいた(これは8月の2ちゃんねる情報流出問題とも少し関係しているが、この件の説明は割愛する)。

そして過去の事例から学ぶ結論としては、現在も警察の活動は続いていることからしたらば上のカラケーカラザイルもいつ警察の開示が行われるか分からないという事である。
この不透明さに関しての考察は2.現在のカラケーの仕組みで行う。

2.現カラケーの仕組み

「現カラケーの管理人が唐澤貴洋または警察の関係者であり、発信者の情報を裏で管理しているのではないか?」
時折、カラケーの管理人に関する文脈で冗談のように書き込まれる内容である。
一見荒唐無稽な話であるが、これは一考の余地があるように思われる。
なぜなら、カラザイルはメインカラケーとなった8/22から現在に至るまで唐澤弁護士からの開示要請と閉鎖要請を受けていないからである。
これは前章で指摘した警察の活動とカラケーに対する圧力の事実と矛盾する。
考えられる可能性としては、警察からの開示要請が一般のカラケー民の見えないところで行われており、管理人は実は裏で住民を売っているという可能性である。
ハンガリー要塞ももし管理人がその事実を公にしなければ、一般利用者はその事実を知ることはなかっただろう。

この件に関する一般的な反論としては
 (1)唐澤弁護士ならびに警察は無能なのでカラケー民を騙すことは出来ない
 (2)カラザイル旧名唐澤貴洋掲示板(避難所)の開設が7/2であることから一般的な唐澤民であると信用できる
 (3)管理人は熱心にカラケーを運営しており信用に値する
この3点が代表的なものとして挙げられるだろう。
(1)はおいておいて、管理人に対するカラケー民の信用を背景とした信頼関係である。
管理人が裏で情報を警察に提供していない事は証明できないが、運営姿勢を評価する限り、その可能性は極めて低いという印象を受ける。
では管理人はカラケー民の味方であるならば、カラケー民は安全か?
一概にそうとも言えず、今回以下の二つの主要な問題を提起し、現在のカラケーの仕組みと合わせて安全な利用法を提案したい。

問題1 警察はカラケー管理人に開示要請を行っているのではなく、恒常的に運営会社したらばに開示要請を行っている
問題2 現在唐澤弁護士と警察はカラケーを無視しているだけであり、明日突然開示要請が行われるかもしれない

問題1
したらばの仕組みがどのようなものか、詳しく知っているカラケー民は少ないのではないだろうか。
2ちゃんねるの場合、本人または弁護士を通した開示請求は批判要望板にて行われ、誰の目にも触れる形になる。
ただし犯罪予告関連に対する警察の開示要請は運営に直接メールで連絡され、その開示内容だけが「犯罪予告するアフォな人」という運営のスレによって告知される。
ただし名誉毀損等に対する削除開示要請は「七日間ルール専用スレッド」で行われるが。
これと比較してしたらばの場合はどうか?
ガイドライン4)から読み取れる事は、警察が令状を持って開示請求を行った場合速やかに応じるということ、2ちゃんねると異なり掲示板の管理人を介さず個人・弁護士・警察は運営に直接開示請求を行えるという点である。
また、投稿内容の削除の要請に関しても運営のフォームから直接会社に行える点で2ちゃんねるとは異なる(これは利用者数が違うための処置であり、一概に2ちゃんねる側が悪いと断じることはできない)。
ちなみに西村氏がカラザイルに対して行ったのはこのフォームを通じた削除要請であり、この内容は運営を通じて管理人に通達があるはずであった。
ただ、運営の不手際によってその旨を記したメールが送られなかったため、運営は管理放棄とみなして掲示板を強制閉鎖させたようであるが。

果たして、警察が開示請求を管理人にも見えないところで行い続けているのか?
この問題に対する答えを用意すべく、多くの情報を集めたがいまいち釈然としない。
ただ、言えることは「もし度々警察の開示請求が行われるようであれば運営が問題視して掲示板を閉鎖させる可能性が高いだろう」ということだけである。
もちろん、ここに警察と運営の裏取引が存在する可能性も否定できない。

問題2
上記の不透明な問題はおいておいて、もし明日カラケーに対する開示請求があったら?
生IPで投稿した唐澤弁護士への誹謗中傷投稿、殺害予告を問題視され発信者情報が開示された場合、水面下でプロバイダからあなたの本名、住所が警察に提供され、家宅捜索が行われる可能性がある。
一方プロキシ、Torを通して書き込んだ場合、その可能性は激減する。それらがそもそも警察や公安の取り締まりを逃れるために海外でも広く用いられていることからも明らかである。
ただ、現在カラザイルではキャップを申請しなければプロキシ、Torを経由した投稿を行う事は出来ない。
ただし、キャップを申請すればこれらの匿名化ツールを利用することが可能になる。

結論
・唐澤弁護士と警察はカラケーの存在を認識している
・現在も殺害予告に対する取り締まりは継続されている
・現カラケーカラザイル掲示板が存在するしたらばに対する開示請求は水面下で行われる可能性が高い
・当たり前のことだが、開示請求があった場合匿名性の高いプロキシサーバーを経由していれば身元を特定される可能性は低い。
→カラケーの安全性は利用者一人ひとりが自分の情報を守る事で高まる。生IPで書き込む事を控えてキャップを申請し、プロキシかTorを利用するべき。

あくまで私見だが、これから匿名性を高めようと思っているカラケー民はTorまで導入する必要はないだろう。
Torの導入も難しい事は全くないが、はっきりいって無用の長物である。
警察が徹底的に捜査するなら海外串経由も危ないかもしれないが、そこまで警察が本腰を入れるならとっくに騒動は鎮火しているだろう。
それよりもライトなカラケー民はhttp://www.getproxy.jpここで適当なプロキシをゲットして快適なカラケーライフを送った方がいいと思うよ。

参考資料
1)カラケーの歴史 カラケー@保管庫(ミラー)http://www3.atchs.jp/test/read.cgi/koranburning/1375777451/
2)https://www.facebook.com/pages/恒心綜合法律事務所誹謗中傷対策遺言相続未払い残業代金請求IT関連紛争左記案件法律相談料無料/148292528594366?ref=stream&hc_location=stream
3)犯罪予告するアフォな人。 part3 http://www.logsoku.com/r/sec2ch/1192508451/
4)したらば掲示板ガイドラインhttp://rentalbbs.shitaraba.com/rule/guideline.html



17 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:46:05.47 ID:5Hv40SXP
難しいなぁ
やっぱ開示基準がしっかりしてる2ちゃんねるが一番安全ってなってしまう

20 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:47:22.50 ID:vXhrYhRR
>>17
せやね
でも2ちゃんで生きた串使うのは難しいから、お手軽に殺害予告したい人たちはカラケーの方がええんやないかな

22 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:47:55.07 ID:PgQt1NYA
なぜわざわざ専用の掲示板まで用意して予告したいのか

31 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:50:32.26 ID:I04tAowa
安全も糞も未だに雑談スレタイで殺害予告してるんだよなぁ

44 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:54:50.73 ID:/sKs4oNm
警察も唐澤みたいなのに必要以上に構ってやる暇はないんだよなぁ…
殺害予告を開示して、特にヤバイのを書類送検することしかできんやろ

48 :風吹けば名無し:2014/01/13(月) 23:56:28.96 ID:vXhrYhRR
>>44
でも開示は続いているんだよなあ





普通なら永井産業とか言われてる文量。

あの掲示板はガス抜きにはなってる・・・・・・よね?w
正直あそこで殺人予告してる奴は絶対そんなことしないと思うわ。どうせ幼稚な大学生とか高校生やろうし。




スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ゲーム

2014-01-14 : 2ch : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

鋼鉄の石

Author:鋼鉄の石
EGAMIYUIです。




ブログ更新頻度について

フリーエリア!

かうんたー