今日も地球は動かない 【遊戯王最新情報&2chまとめ】 AOC【エイジオブエンパイア2拡張版】 進化の種類
トリつけて適当に嘘フラゲ情報を上げても釣れそうな雰囲気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AOC【エイジオブエンパイア2拡張版】 進化の種類

RTSの傑作エイジオブエンパイア2とその拡張版をあわせたものを通称「AOC」といいます。今回はそのAOCの進化の種類について解説します。

ou.jpg

最も普通な進化方法、それが暗黒、領主共に兵を出さず、城主での騎士戦を行う、通称「即騎士」です。
kisi_20120402202700.jpg
AOCで最もよく使われるユニット、それが騎士。単体でも集団でもかなりの力を発揮します。槍兵は勘弁。
そして馬ユニットなので、マップの全体を駆け巡れ仲間の援護も可能、また荒らし能力も高い。
騎士はAOK(AOCの拡張前)では最強ユニットとまで言われていました。しかしAOCで「矛槍兵」という圧倒的馬兵メタユニットが誕生したため大きく弱体化しました(ステータス自体は変わってません)。
それでも馬ユニットであるため操作すれば槍兵の攻撃に当たらず敵陣を荒せるため現在でも主流の戦略となっています。

次に「弓」
ymi.jpg
これは主に領主~城主において有利に闘える戦術です。弓兵はコストが安く、騎士とは異なり領主の時代から生産できるので即騎士のため兵がほとんど出ていない相手にかなり有利に戦闘できます。ただ、騎士が生産され始めると弓兵は能力では大きく劣っているのでどんどん食われてしまいます。そして、騎士に太刀打ちできる量の弓へいを生産したとしても、投石機という1発で数十体の弓兵を殺せるメタユニットの存在からたとえ数をためても一瞬で全滅もありえます。
城主後半以降は「槍散ラム」へ戦術を移すのが主流です。


次に
槍散ラム、槍散
yarisannyamu.jpg

散兵、槍兵という安価、かつ弓兵と槍兵のメタユニットで+建物破壊が容易なラムで攻める戦略です。
領主は散兵、槍兵で弓相手に有利に進め、城主前半では槍をアップし騎士と戦い、城主後半では数を溜めた槍と散兵でラムを守りつつ攻める戦略です。最も安定している戦略ですが、敵が戦ってくれないことが大半で仲間の所に流れてしまうのが欠点。歩兵なので援護に時間がかかります。そして槍兵、散兵ともに歩兵に弱いので敵が剣士を出すと相当キツいです。太刀打ちできるレベルではないので敵歩兵が出てきたら戦術変更も視野に入れる必要があります。


次に斥候R(斥候ラッシュ)です。
umaha.jpg

領主から出せ、かつ足が速い斥候をとにかく出しまくる戦術です。この戦術は序盤から相手を荒せるので強力な戦術ですが、斥候の操作が必要なため内政操作力が無いとまず不可能な戦術です。しかも相手が槍兵を出した場合逃げるしかありません。コスト的にとても相手できるレベルじゃないです。しかも相手が柵で全囲いしていた場合無駄足になってしまいます。この戦術は基本的に城主以降では騎士にシフトします。


次に 民兵直

minnchoku.jpg

暗黒の時代から生産可能な民兵で相手を荒らし、自分は最初の民兵を生産した後は即城主Inを目指します。
暗黒から領主まではTCが1つしかないので、序盤に多くの町の人を倒せば倒すほど内政面で有利になります。斥候Rと同様相手が全囲いしていた場合全くの無駄足になります。しかも進化負けなので・・・・。

次 TR(塔ラッシュ)
touuuu.jpg

自分の内政、守りを全て捨てて対面へ農民を派遣し、塔を建て相手の内政を妨害する戦略です。
決まれば相手を遷都されられるほどの力を持つ一方、相手に先に塔を自陣に建てられてしまったり、農民が殺されるなどして失敗すると内政を捨てて塔を立てた分、内政が弱いので大幅に遅れを取ります。これの派生系に「軍平塔」という農民に加え軍平を派遣する戦略や、弓を同時に派遣して相手の妨害を阻止するということもやります。

次 TCR(町の中心ラッシュ)
tcrt.jpg

これは超危険でクソゲーになる非情な戦略です。成功すればほぼ間違いなく相手は遷都、失敗すれば自分が敗北する危険さえあります。方法は簡単、木を270集めた後、自分の町の中心をデリートして、ほぼ全ての農民で敵の
資源の近く、または敵の町の中心のすぐ近くに町の中心を建築する戦略(?)です。相手はこちらの町の中心が邪魔で内政が弱くなります。また領主以降はTR(塔ラッシュ)も平行して行います。

次 即帝

何も兵を出さない、もしくは自陣を守れるだけど最低限度の兵しか出さず、とにかく帝王の時代を急ぐ戦略です。帝王の時代になった後は、兵を出していない分余っている資源を有効活用し、大量の兵を生産し一気に攻めます。この戦術は基本的に全囲いなので、敵兵が味方に流れやすいので味方の負担が大きくなります。


このほかにもAOCには数多くの戦略があり、飽きが来にくいです。AOCは10年も前の作品ですが今でも面白いのでぜひやってみてください。





AOCニコ生コミュニティ



AOC(輸入版ですが日本語化パッチがあるので無問題!)

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

2012-04-02 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

鋼鉄の石

Author:鋼鉄の石
EGAMIYUIです。




ブログ更新頻度について

フリーエリア!

かうんたー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。